三郷 市 南 中学校。 小中学校の通学区域

安曇野市立三郷中学校

三郷 市 南 中学校

概要 [ ] 三郷市の中南部にある中学校である。 2020年4月現在の生徒数は444名であり、学級数は1学年が5学級、2学年が5学級、3年が4学級で構成されている。 沿革 [ ]• (22年) - 立東和中学校として創設。 (昭和22年) - 東和村立東小学校 現 校舎一部を借りて開校。 創立記念日• (昭和27年)4月1日 - 東和村戸ケ崎2865 現サカエ東京センター付近 に新校舎落成し移転。 (昭和31年) - 三村合併により三郷村成立。 三郷村立第二中学校と改称。 (昭和37年)4月1日 - 三郷村立南中学校と改称。 (昭和38年) - 三郷町大字寄巻37-1 現在の鷹野3丁目356番地 に移転。 現北校舎竣工。 (昭和39年) - 町制施行・校名を三郷町立南中学校と改称。 (昭和47年) - 市制施行・校名を三郷市立南中学校と改称。 (昭和47年) - 屋内運動場落成。 (昭和58年) - 現南校舎竣工。 学校方針 [ ] 主な卒業生 [ ]• 石出優人 脚注 [ ] [].

次の

スクールIE 三郷南校|やる気スイッチの個別指導・学習塾|埼玉県三郷市

三郷 市 南 中学校

さいたま市 [ ]• 大宮市立第五中学校(1949年〈当時:大宮市立〉 と〈当時:大宮市立〉 へ分割)• 大宮市立植水中学校〈旧〉(1958年〈当時:大宮市立〉へ統合されるも、1980年再独立、2001年となる)• 宮崎学院中学校(1955年)• 双恵中学校(1963年) 川越市 [ ]• 川越市立第三中学校(1949年第五中と統合しへ)• 川越市立第五中学校(1949年第三中と統合し富士見中へ)• 川越市立古谷中学校(1961年〈旧〉と統合しへ)• 川越市立南古谷中学校〈旧〉(1961年古谷中と統合し東中へ、1983年再分離)• 名細村立名細南中学校(1947年5月1日名細北中と統合し〈当時:名細村立〉へ)• 名細村立名細北中学校(1947年5月1日名細南中と統合し名細中へ) 熊谷市 [ ]• 熊谷市立櫻田中学校(1961年星宮中と統合しへ)• 熊谷市立星宮中学校(1961年櫻田中と統合し熊谷東中へ)• 熊谷市立小島中学校(2011年休校、生徒はへ通学)• 御正村御正中学校(1955年1月1日小原中と統合し〈当時:江南村立、同日両村合併〉へ)• 小原村小原中学校(1955年1月1日御正中と統合し江南中へ)• 大里村立市田中学校(1964年吉見中と統合し〈当時:大里村立〉へ)• 大里村立吉見中学校(1964年市田中と統合し大里中へ)• 妻沼町立妻沼中学校(1964年統合により妻沼西中へ)• 妻沼町立男沼中学校(同上)• 妻沼町立太田中学校(同上) 川口市 [ ]• 川口市立芝園中学校(2013年へ統合) 行田市 [ ]• 行田市立荒木中学校(1955年8月11日須加中と統合し荒木須加中〈現:〉へ)• 行田市立須加中学校(1955年8月11日荒木中と統合し荒木須加中へ)• 行田市立星宮中学校(1961年へ統合)• 行田市立北河原中学校(1968年見沼中北河原分教場となり 、1969年廃止) 秩父市 [ ]• 秩父市立久那中学校(1960年へ統合)• 秩父市立原谷中学校(1963年秩父市立秩父第一中学校原谷分教場となり、1966年廃止)• 秩父市立浦山中学校(1985年影森中へ統合)• 秩父市立大滝中学校(2015年へ統合)• 大滝村立小倉沢中学校(1985年大滝中へ統合)• 吉田町立吉田中学校〈旧〉(1967年上吉田中と統合し〈当時:吉田町立〉へ)• 吉田町立上吉田中学校(1967年吉田中〈旧〉と統合し吉田中〈新〉へ)• 吉田町立太田部中学校(1968年吉田中へ統合) 飯能市 [ ]• 飯能市立吾野中学校〈初代〉(1977年東吾野中と統合し吾野中〈2代目〉へ)• 飯能市立東吾野中学校(1977年吾野中〈初代〉と統合し吾野中〈2代目〉へ)• 飯能市立吾野中学校〈2代目〉(2019年奥武蔵創造学園開校に伴い廃校) 加須市 [ ]• 加須市立大桑中学校(1958年水深中と統合し東中〈現:〉へ)• 加須市立水深中学校(1958年大桑中と統合し東中へ)• 加須市立樋遣川中学校(1968年大越中と統合しへ)• 加須市立大越中学校(1968年樋遣川中と統合し加須北中へ)• 大利根村立東中学校(1965年統合により〈当時:大利根村立〉へ)• 大利根村立原道中学校(同上)• 大利根村立原道中学校(同上) 本庄市 [ ]• 本庄市立藤田中学校(1963年仁手中と統合しへ)• 本庄市立仁手中学校(1963年藤田中と統合し本庄東中へ)• 本庄市立北泉中学校(1983年本庄東中およびの一部と統合しへ)• 児玉町立児玉中学校〈旧〉(1968年統合により〈当時:児玉町立〉へ)• 児玉町立金屋中学校(同上)• 児玉町立秋平中学校(同上)• 児玉町立元泉中学校(同上)• 児玉町立共和中学校(同上) 東松山市 [ ]• 東松山市唐子中学校(1958年9月統合によりへ)• 東松山市高坂中学校(同上)• 東松山市野本中学校(同上)• 東松山市立大岡中学校(1961年へ統合)• 松山町立松山第二中学校(1951年統合により廃校、松山町立松山第一中学校〈現:松山中〉へ統合) 春日部市 [ ]• 春日部市立幸松中学校(1962年豊野中と統合しへ)• 春日部市立豊野中学校(1962年幸松中と統合し東中へ)• 春日部市立中野中学校(2019年谷原中と統合しへ)• 春日部市立谷原中学校(2019年中野中と統合し春日部南中へ)• 春日部市立江戸川中学校(2019年宝珠花小・富多小と統合しへ) 狭山市 [ ]• 狭山市立水富中学校(1960年柏原中〈旧〉・入間川中〈旧〉の一部と統合しへ)• 狭山市立柏原中学校〈旧〉(1960年水富中・入間川中の一部と統合し西中へ)• 狭山市立入間川中学校〈旧〉(1962年奥富中と統合し東中へ)• 狭山市立奥富中学校(1962年東中奥富分教場となり、1965年4月15日廃止)• (2015年とへ分割統合)• (2016年・・山王中へ分割統合) 羽生市 [ ]• 羽生市立羽生中学校〈初代〉(1958年統合により羽生中〈2代目〉へ)• 羽生市立川俣中学校(同上)• 羽生市立岩瀬中学校(同上)• 羽生市立羽生中学校〈2代目〉(1980年新郷中と統合しへ)• 羽生市立新郷中学校(1980年羽生中〈2代目〉と統合し西中へ)• 羽生市立須影中学校(1980年羽生中〈2代目〉および新郷中の一部と統合しへ)• 羽生市立井泉中学校(1981年統合によりへ)• 羽生市立手小林中学校(同上)• 羽生市立千代田中学校(同上) 鴻巣市 [ ]• 鴻巣市立笠原中学校(1974年の一部と統合しへ)• 鴻巣市立箕田中学校(1975年鴻巣北中へ統合)• 鴻巣市立馬室中学校(1975年鴻巣中に統合)• 鴻巣町立常光中学校(1956年鴻巣中へ統合)• 下忍村立下忍中学校(1958年〈当時:吹上町立〉へ統合) 深谷市 [ ]• 深谷市立深谷中学校〈旧〉(1979年大寄中と統合し〈新〉へ)• 深谷市立大寄中学校(1979年深谷中〈旧〉と統合し深谷中〈新〉へ)• 豊里村立豊里東中学校(1962年豊里北中と統合し〈当時:豊里村立〉へ)• 豊里村立豊里北中学校(1962年豊里東中と統合し豊里中へ)• 聖橋中学校・聖橋高等学校(1971年)• 岡部村立岡部中学校〈旧〉(1966年統合により〈当時:岡部村立〉へ)• 岡部村立榛沢中学校(同上)• 岡部村立本郷中学校(同上) 越谷市 [ ]• 越谷市立増林中学校(1957年大相模中と統合しへ)• 越谷市立大相模中学校〈旧〉(1957年増林中と統合し東中へ 1983年東中から再度分離し〈新〉を設置)• 越谷市立新方中学校(1960年統合によりへ)• 越谷市立桜井中学校(同上)• 越谷市立大袋中学校(同上)• 越谷市立出羽中学校(1963年荻島中と統合しへ)• 越谷市立荻島中学校(1963年出羽中と統合し西中へ) 朝霞市 [ ]• 朝霞町立内間木中学校(1957年朝霞町立朝霞中学校〈現:〉へ統合) 志木市 [ ]• 足立町立志木中学校〈旧〉(1958年9月30日宗岡中と統合し足立町立足立中学校〈現:〉へ)• 足立町立宗岡中学校(1958年9月30日志木中〈旧〉と統合し足立中へ) 新座市 [ ]• 新座町立大和田中学校(1965年片山中と統合し〈当時:新座町立〉へ)• 新座町立片山中学校(1965年大和田中と統合し新座中へ) 桶川市 [ ]• 桶川市立加納中学校〈旧〉(1971年の一部と統合しへ。 1981年〈新〉として再独立) 久喜市 [ ]• 久喜町立太田中学校(1956年6月15日〈当時:久喜町立〉へ統合) 北本市 [ ]• 北本宿村立中丸中学校(1950年石戸中と統合し北本宿村立北本宿中学校〈現:〉へ)• 北本宿村立石戸中学校(1950年中丸中と統合し北本宿中へ) 八潮市 [ ]• 八潮村立潮止中学校〈旧〉(1961年八条中と統合し〈当時:八潮村立〉へ)• 八潮村立八条中学校〈旧〉(1961年潮止中と統合し八潮中へ)• 八潮村立八幡中学校〈旧〉(1962年八潮中へ統合され八幡分教場となり、同年9月1日廃止) 富士見市 [ ]• 富士見村立鶴瀬中学校(1960年水谷中と統合し〈当時:富士見村立〉へ)• 富士見村立水谷中学校〈旧〉(1960年鶴瀬中と統合し富士見台中へ)• 富士見村立南畑中学校(1961年富士見台中へ統合) 三郷市 [ ]• 三郷村立第三中学校(1956年彦成村立彦成中学校から改称、1962年第一中と統合し〈当時:三郷村立〉へ)• 三郷村立第一中学校(1956年早稲田村立早稲田中学校から改称、1962年第三中と統合し北中へ) 坂戸市 [ ]• 坂戸町立勝呂中学校(1956年三芳野中と統合し〈当時:坂戸町立〉へ)• 坂戸町立三芳野中学校(1956年勝呂中と統合し住吉中へ)• 坂戸市立北坂戸中学校(2011年泉中と統合しへ)• 坂戸市立泉中学校(2011年北坂戸中と統合し桜中へ) 幸手市 [ ]• (2009年へ統合)• 幸手町立行幸中学校(1958年幸手中へ統合)• 幸手町立上高野中学校(1960年幸手中へ統合され上高野分教場となり、1961年9月30日廃止)• 幸手町立権現堂川中学校(1960年幸手中へ統合され権現堂川分教場となり、1961年9月30日廃止)• 幸手町立吉田中学校(1978年八代中と統合し〈当時:幸手町立〉へ)• 幸手町立八代中学校(1978年吉田中と統合し東中へ) 吉川市 [ ]• 吉川町立吉川中学校(1959年三輪野江中と統合し〈当時:吉川町立〉へ)• 吉川町立三輪野江中学校(1959年吉川中と統合し南中へ)• 吉川町立東中学校〈旧〉(1961年北中と統合し〈当時:吉川町立〉へ)• 吉川町立北中学校(1961年東中〈旧〉と統合し東中〈新〉へ) 入間郡 [ ]• 越生町立越生中学校〈旧〉(1969年梅園中と統合し〈新〉へ)• 越生町立梅園中学校(1969年越生中〈旧〉と統合し梅園分教場となり、1970年9月1日廃止) 比企郡 [ ]• 滑川村立宮前中学校(1962年福田中と統合しへ)• 滑川村立福田中学校(1962年宮前中と統合し滑川中へ)• 嵐山町立七郷中学校(1984年の一部と統合し へ )• 小川町立大河中学校(1961年竹沢中と統合しへ)• 小川町立竹沢中学校(1961年大河中と統合し西中へ)• 小川町立小川中学校(1968年八和田中と統合しへ)• 小川町立八和田中学校(1968年小川中と統合し東中へ)• 小川町立上野台中学校(2011年東中へ統合)• 川島村立三保谷中学校(1958年9月30日八ッ保中と統合し〈当時:川島村立〉へ)• 川島村立伊草中学校(1959年川島中伊草分教場となり、1960年川島中三保谷分教場へ統合)• 川島村立小見野中学校(1959年川島中小見野分教場となり、1960年川島中八ッ保分教場へ統合)• 川島村立中山中学校(1960年川島中八ッ保分教場へ統合)• 川島村立出丸中学校(1960年川島中三保谷分教場へ統合)• 川島村立八ッ保中学校(1958年9月30日川島中八ッ保分教場となり、1961年4月11日廃止)• 川島村立川島中学校三保谷分教場(1961年4月11日)• 都幾川村立大椚中学校(1970年統合により〈当時:都幾川村立〉へ)• 都幾川村立平中学校(同上)• 都幾川村立明覚中学校(同上) 秩父郡 [ ]• 小鹿野町立三田川中学校〈初代〉(1975年間明平中と統合し三田川中〈2代目〉へ)• 小鹿野町立間明平中学校(1955年三田川中納宮分校、1956年間明平分校から改称、1975年三田川中〈初代〉と統合し三田川中〈2代目〉へ)• 小鹿野町立倉尾中学校(2001年へ統合)• 小鹿野町立三田川中学校〈2代目〉(2016年小鹿野中へ統合)• 小鹿野町立長若中学校(同上)• 小鹿野町立両神中学校(同上)• 三田川村立三田川中学校三山分校(1948年4月8日)• 三田川村立三田川中学校河原沢分校(1948年4月8日)• 東秩父村立西中学校(1975年大河原中と統合しへ)• 東秩父村立大河原中学校(1975年西中と統合し東秩父中へ) 児玉郡 [ ]• 美里村立松久中学校(1966年大沢中と統合し〈当時:美里村立〉へ)• 美里村立大沢中学校(1966年松久中と統合し美里中へ)• 美里村立東児玉中学校(1967年美里中へ統合)• 神川町立神泉中学校(2014年へ統合)• 上里村立神保原中学校(1963年七本木中と統合し〈当時:上里村立〉へ)• 上里村立七本木中学校(1963年神保原中と統合し上里中へ)• 上里村立賀美中学校(1965年4月1日上里中賀美分教場となり、同年7月1日廃止)• 上里村立長幡中学校(1965年4月1日上里中長幡分教場となり、同年7月1日廃止) 大里郡 [ ]• 寄居町立折原中学校(1959年鉢形中と統合しへ)• 寄居町立鉢形中学校(1959年折原中と統合し城南中へ)• 寄居町立寄居中学校〈旧〉(1989年用土中と統合し〈新〉へ)• 寄居町立用土中学校(1989年寄居中〈旧〉と統合し寄居中〈新〉へ) 北葛飾郡 [ ]• 杉戸町立堤郷中学校(1956年へ統合)• 杉戸町立西中学校(1957年杉戸中へ統合)• 杉戸町立東中学校〈旧〉(1958年杉戸中分教場となり、1960年桜岡中と統合し〈新〉へ)• 杉戸町立桜岡中学校(1958年杉戸中分教場と統合し東中〈新〉へ) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

スクールIE 三郷南校|やる気スイッチの個別指導・学習塾|埼玉県三郷市

三郷 市 南 中学校

1年生の総合的な学習では、SDGsの学習に取り組んでいます。 SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の目標です。 1.貧困をなくそう 2.飢餓をゼロに 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 6.安全な水とトイレを世界中に 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 10.人や国の不平等をなくそう 11.住み続けられるまちづくりを 12.つくる責任 つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう 16.平和と公正をすべての人に 17.パートナーシップで目標を達成しよう 2030年は今の中学生が成人し、社会人として活躍を始める時期に当たります。 「持続可能な世界に向けて、自分自身はどうだろうか?」と、様々な社会の課題とSDGsとのつながりを知り、「持続可能な世界を築くためには、何をしたらいいのか。 また、将来自分はどのように目標達成に貢献できるだろうか。 」をインターネットで調べたり、自分の考えをまとめたりして学習しています。 今日の総合的な学習の時間は、全学年とも映像を使っての授業でした。 1年生は担任の先生がパワーポイント使って、教室ごとの授業です。 2年生はパワーポイント使って、放送室から2学年の各教室へ一斉送信の授業です。 3年生は、ZOOMを使って、各教室を結び、双方向の授業になりました。 ZOOMを使っての授業は三郷中学校で初めてです。 各教室のスクリーンに他の学級の様子が映し出されると、生徒たちは歓声を上げて、少し興奮気味でした。 学校でZOOMが使えることで、今までできなかった、学級単位以上の集会活動が密にならずにできるようになりました。 今年度行われていない、学年集会、生徒集会、文化祭への利用へと夢が広がります。 理科の時間。 1年生がマツの花の学習をしていたときのことです。 マツが受粉すると、雌花が2年後に大きな松かさになり、乾燥すると開いて、種子を飛ばすことを説明しました。 その説明を聞いていた、ある生徒が「開いた松かさを濡らすと、閉じるんだよ。 」と発言。 周りは「え〜〜。 」「ほんとー。 」 そこで…実際にやってみました。 水に入れて10分ほどで、みごとに松かさは閉じ始めました。 やってみて、気がついたことがもう一つ。 開いた松かさは、縦に浮かぶのに、閉じると横になってしまします。 何故でしょうか? 友だちの発見と、自分の知らなかったことがつながると、驚きになります。 発見と驚きをつなぐ、学び合いの大切さを感じます。 そして、学んだことで新たな驚きが見つかる。 学びの楽しさですね。 三郷中学校の清掃時間は10分間です。 清掃前に黙想し、黙想が終わってから終了のチャイムまでで10分間です。 10分間では「十分に清掃ができないのではないか?」と思うかもしれません。 三郷中学校も初めから10分間で清掃ができていたわけではありません。 何年もかけて、清掃場所への移動と取りかかりをよくする取り組みや呼びかけをしてきました。 もちろん移動は清掃だけではありません。 授業も毎時間3分前入室、1分前着席の取り組みをして、素早い移動や取りかかりが習慣になっていたからこそ、清掃時間10分でもきれいに清掃ができるようになりました。 また、中学校への体験入学の際に、小学校6年生が中学生と一緒に清掃にも取り組んでいます。 そのような経験も大きいと思います。 三郷中学校の生徒たちは、自分たちの清掃に誇りを持って取り組んでいます。 熱心な清掃で、今日も校舎がピカピカです。 ありがとう。 クラス全員そろっての給食が始まって3日目でした。 食事の機会は、とても気をつかいます。 牛乳ケースを運ぶ際にも、瓶の縁に直接触れないよう、取っ手の周りには空き瓶は入れず、隙間をとっています。 エプロン・三角巾に新型コロナウィルスが付着した場合、3日程度は生き残っていると言われていますので、三郷中学校では給食当番をA,B,Cの3班にわけ、1日交替で当番活動を行い、給食で使用したエプロン、三角巾は持ち帰って洗濯をしていただいています。 また感染のリスクを少しでも減らすため、生徒も前向きで、お互いに話すこともなく、静にBGMを聞きながら食事をしています。 飲み終わった牛乳瓶の仕分けなど、準備や片付けで感染の起こりそうな作業は、職員が行っています。 昨日で1回目の給食当番が全員終わりました。 今日から、2回目の当番です。 きっと1年生も手際よく、準備・片付けができるようになっていると思います。 これからも、安全・安心で給食を頂けるよう、各ご家庭には洗濯など大変な負担をおかけしていますが、感染予防のため今後ともご協力をよろしくお願いします。 今日は1,2年生のCRT検査がありました。 1年生にとっては中学校に入学しての初めてのテストになります。 みんな緊張した面持ちでCRT検査に臨んでいました。 3年生は以前に検査を行ったので、今日は授業を行いました。 五月晴れの少し暑い日でしたが、元気よく校庭で陸上競技の学習に取り組みました。 月曜日から5月最後の週になり、いよいよ6時間授業になります。 一日の学校生活が長く感じられるかもしれませんが、頑張りましょう。 また、衣替えの移行期間も来週で終わりです。 朝の気候に合わせて、夏服での登校にも挑戦してみましょう。 今日の給食は栗入り赤飯でした。 毎年入学式や、こどもの日などには季節の行事に合わせたメニューが提供されます。 今年は、臨時休業や分散登校があり、やっと入学式のお祝いメニューになりました。 すまし汁の中には「祝」と書かれた、鳴門巻きも入っていました。 いつもおいしい給食を提供してくださるのみなさんに感謝して、おいしくいただきました。 整然と並んで手洗いしています。 さすが、三郷中の生徒達です。 ハンドソープで10秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎを2回繰り返すと残存ウイルス数が0.0001%になるそうです。 手洗いの大切さがよくわかりますね。 明日から、通常登校です。 生徒数が2倍になり、手洗いにかかる時間も2倍になります。 お互いにゆずりあい、整然とした落ち着いた生活ができるといいですね。 長野県は緊急事態宣言が解除されていますが、まだまだ安心できません。 マスク着用、手洗い、消毒、換気、ソーシャルディスタンス等、分散登校時と同様にみんなで気をつけ合って、感染防止に努めていきましょう。 先生達もみんなと一緒に勉強できるのを楽しみにしています。 読む本を忘れずに持参してください。 担任の先生の指示に従い、給食着を持参してください。 時間割を見て確認してください。 教科書、ノート、筆記用具等、前時の授業で説明された物を忘れずに持ってきましょう。 購入者は忘れずに購入してください。 5月21日(木)から、一斉登校が始まります。 一斉登校になっても混乱の無いよう、特別教室や体育館、グランドでの授業も行っています。 各教室では一人一人の席が決まっているので、除菌や消毒が徹底しやすいですが、特別教室では一つの席や道具を何人もの生徒が共有して使うことになります。 その分除菌や消毒も念入りになり、回数も多くなります。 特別教室で授業を行う先生方は、10分間の休み時間に、授業の準備と除菌・消毒を行い、安全・安心の学習環境を準備しています。 また、保健体育ではランニングの時のソーシャルディスタンスが話題になりました。 なるべく横並びで、5mから10m以上で10秒の間隔をとることに心がけて陸上の授業が始まりました。 生徒のみなさんは暑い中、マスクをし距離や時間の感覚を気にしながら、安全・安心の学習ができるよう頑張っていました。 一斉登校では、分散登校よりどうしても密になりがちです。 気を緩めず、安全・安心の学習環境が保てるよう、職員一同、気を引き締めて、生徒を迎えたいと思います。 今日から給食が始まりました。 給食当番は手洗いの後、給食のコンテナ室入り口で消毒です。 一人一人アルコールのアレルギーがないことを確認して、先生から消毒していただきました。 食器など教室まで運んだ後は、ビニール手袋をして配膳です。 給食当番が盛り付け、配膳は各自でするようにし、安全・安心の給食準備ができるよう工夫しました。 久しぶりの給食でしたが、手際よく準備できました。 感染防止のため、会話しないで食べましたが、BGMも流され、何人もおかわりをするなど、和やかな雰囲気の給食になりました。 5月中旬になりました。 給食も再開されましたが、衣替えの季節も近づいています。 14日・15日付けで、を家庭配布しました。 衣替えの内容を確認いただき、準備をよろしくお願いします。 また、衣替えに先立ち熱中症予防のための水筒利用についても記載してあります。 ご確認ください。

次の